ぶかにょっき

A computer program does what you tell it to do, not what you want it to do.

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作フォーマットで手帳を作った

2012-07-15 文具

既製の手帳にしっくりくるものが無いこともあり、ずっとモレスキンを愛用してました。


2012_0715_001.jpg

5mm方眼のモレスキンに、ミリペンと色鉛筆を駆使してフォーマットを作っていたのですが、やっぱり打ち合わせとかで他人にみられると少々はずかしい。「え?それ毎日書いてるの?」とか「女子中学生のノートみたい!」とか。

さらに、

モレスキン自体が「伝説のノート」と美化され、その辺の文房具屋でも入手可能となり、モレスキンを使う人が多くなるにつれてソレを使うのが嫌になりました。
ピカソが愛用しようがヘミングウェイが自身の時間を刻もうが、ノートはノートです。「どう使ったらいいのか分からない」とか意味がわからない。

----

というわけで約1年の構想と2ヶ月の準備期間を経て、ようやっと自分で手帳を作る段となりました。
システム手帳用に自作フォーマットを印刷するのではなく、製本します。



2012_0715_002.jpg
紙。トモエリバーも悩んだけど、LIFEのLライティングペーパーにした。

2012_0715_003.jpg
プレーンのLライティングペーパーに、

2012_0715_004.jpg
自作フォーマットを印刷して、

2012_0715_005.jpg
こうして、

2012_0715_006.jpg
こうして、

2012_0715_007.jpg
こうなんやろー

2012_0715_008.jpg
こうして、

2012_0715_009.jpg
こうして、

2012_0715_010.jpg
こうなんやろー

2012_0715_011.jpg
完成。かっこ悪い方向にソリがでちゃった。


2012_0715_012.jpg
下がモレスキン。上が自作手帳。初めてにしては自慢していい出来栄えだと思ってる。

2012_0715_013.jpg
紙が変わったのでインクのノリが変わりました。しばらくは万年筆とインクの組み合わせを探究します。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://booooker.blog66.fc2.com/tb.php/310-d8c81e34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

PROFILE

booker

Author:booker
元コンピュータエンジニアと思ったら現役SEで、やっぱり猫が好き。


NEW ENTRIES


RECENT COMMENTS


CATEGORIES


COUNTER


CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。