ぶかにょっき

A computer program does what you tell it to do, not what you want it to do.

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いらっしゃいませ

2037-01-02 未分類

管理人の Booker(ブッカー) です。はじめまして。


【ぶかにょっき】へようこそ。



このブログは、ワタクシBookerが個人的な趣味その他について、(基本的に)日記という体裁をとって書き綴っているものです。

内容的にゲーム/DTM/お酒と相互関連のないものが連なっておりますので、サイドセクションから目的のカテゴリをたどってもらえればと思います。


音楽関係のエントリとリネ日記だけ目次つくりました。

【目次】
 ・宅録/音楽関連
 ・リネージュ2プレイ日記



※ 2011年4月某日
  リンクが消えてしまいました。原因不明/復旧不能です。
  リンク先のみなさま、他意はありませんのでご了承くださいませ。



 ( ̄ー ̄)。o0(2006/05/19 ブログ開設)



スポンサーサイト

いっちょまえにサーバ買った


2013年10月ごろの話。


2014_0319_001.jpg
キタキタきましたよ!

2014_0319_002.jpg
DELL T420!

仕事で WEBサーバやら DBサーバやらいろいろ立ち上げる必要が出てきたので、ばいーんと奮発。


2014_0319_003.jpg
メモリは 8GB x 4 = 32GBですよ!


2014_0319_004.jpg
4TB HDD x 2 で RAID組みますよ!


2014_0319_005.jpg
CPUは Xeon E5-2420 x 2。
合計12コア、24スレッドですよお父さん!

全部合わせて30万弱。個人事業主の特例で一括償却範囲内。

2014_0319_006.jpg
もちろん Xenサーバ。
これで WEBサーバ+DBマスター/スレーブみたいな構成を自宅で動かせるようになった。


2014_0319_007.jpg
微調整はこれからだけども、とても快適。


マイクラサーバも立て放題。


このブログは生かすことにした

2014-03-18 戯言

2014_0318_001.jpg

このブログを凍結して新たな実名ブログを立ち上げようと考えていたのですが、やはり仮想人格(=booker)のこちらを生かすことにしました。

----

フリーのSEである私が企業との差別化として武器にしているのは「距離感」です。
企業に属するエンジニアは、最終的には企業の利益に従わねばなりません。ここをギリギリまで突き詰めたとき、49対51 で損を選択できることがフリーランスの大きな武器だと思っています。

プロのエンジニアとしてこの方針は間違っているかもしれません。

ですがこのシチュエーションでもっとも頭を抱えているのはお客様です。
ここはいっちょう損してやろうじゃないか、次の案件はバチっと予算たのむぜ、というところです。

----

さて、ここで「どうやって距離感を縮め、先方のフトコロに入るか」ですが、そのツールとして「実名ブログ」を検討していました。

そこには趣味や仕事風景、技術ネタなどがあり、私が考えている事や注力している事が手に取るようにわかる。
そのブログを見てもらい、私を理解してもらい、仲良しになり、お仕事いただきーん。
なかなかいいコンセプトじゃないか。

これを実現するには、Twitter や Facebook ではなくきちんと校正されたコンテンツを見せるべきと考えた上での「実名ブログ」なわけです。


なんだけどね、

ここまで書いておいて簡単な結末なんですがね、


先日取引先とお金の交渉をしていたとき、「ウン万の万年筆買ってる事とか知られてなくてよかったわ」と心底思いました。「儲かってんだからいいじゃん」とか言われなくて良かったと。
正直、プライベート部分を知られたくない立場の人も多く存在することに気づいた次第です。



というわけで、私生活はあくまで仮想人格 booker の中に留めておこうという結論に至りました。



P.S.
祝・確定申告完了。

2014年の手帳 -> デルフォニクスにした

2013-12-26 文具

愛用していた EDiT に代わる手帳探しの旅。



2013_1226_01.png
デルフォニクス。


2013_1226_02.png
インデックスが邪魔かもしれないけど、


2013_1226_03.png
フォーマットは完璧。EDiT のページ下部 ToDo 欄がページ上部に移動した感じ。


2013_1226_04.png
最重要チェック項目である裏抜けテストは、


2013_1226_05.png
んーーーーーーーーー。
PILOT のインクが若干抜けるけど、まぁ及第点かなぁ。

スタメン万年筆の中ではかなりフローが良いペン+PILOT しゃばしゃばブルーブラックですから、しゃーなしか。



というわけで、デルフォニクスに決定。
1日1ページタイプで裏抜けせず、5mm 方眼で 24時間の時間軸が縦に作れる B6 サイズ手帳ってとっても少なかった。

この辺が妥協点ですかね。



ただ、大きな問題がありまして、それは、






2013_1226_06.png
手で押さえないと 180度開かない。


せっかくの糸かがり製本なのに、カバーが糊付けされているせいで背がつまって 180度開かないんですね。
リフィルタイプの方を買えばよかった(リフィルタイプはカバーなしなので 180度開くはず)。


というわけで、


2013_1226_07.png
切って、


2013_1226_08.png
バラして、


2013_1226_09.png
補強して、


2013_1226_10.png
B6 ブックカバーに包んで、


2013_1226_11.png
完成。


2013_1226_12.png
計画通り。





ちなみに、

2013_1226_13.png
デルフォニクスの前に Artemis を買ったのですが、


2013_1226_14.png
Pilot のしゃばしゃばブルーブラックも、


2013_1226_15.png
この通りすばらしい結果で、Artemis 確定のつもりだったのですが、


2013_1226_16.png
実は 4mm 方眼でして、1mm の差が思いのほかツラかったため断念しました。


EDiT と Artemis は、なにか別の使い道で活躍してもらおう。

手帳選び(再)

2013-12-25 文具

EDiTの裏抜けがすごいので、大急ぎでEDiTに替る手帳を探す。

条件は、(1) 1日1ページ、(2) 万年筆で裏抜けしない、の2点が必須。さらに、(3) B6サイズが望ましい、といったとこ。

で、ざっと調べた結果、以下2点が有力候補。
1) デルフォニクス :インデックスタイプなのが気になるが、フォーマットは EDiT に近い。
2) Artemis(アーティミス) :デルフォニクスに次いでフォーマットが EDiT 類似。ゴムバンド付き。


以下は、それぞれ良い手帳なのだけれど、妥協できない点があったので「またいつかね」とした。

ほぼ日 :3.7mm方眼が狭すぎる。「365の日々の言葉」いらない。
ESダイアリー :1日1ページがA6しかない。行が足りず、24時間タイムスケールが書けない。
能率手帳 改め、NOLTY :マンスリーのフォーマット(横罫)が気に入らない。
MDダイアリー :フォーマットが気に入らない。シンプルすぎ。
フランクリン・プランナー :フランクリン・プランナーが提唱するタイムマネジメントが好きではない。
クオバディス :マンスリーページがない。
DISCOVER DAY TO DAY DIARY :裏抜けするらしい。
ニーモシネ :サイズが新書変形しかない。

デイクラフトと Pinetti も気になったけど、特に紙質について情報がすくなく未知数。
デルフォニクスと Artemis にフラれたら考えることにする。


 | HOME |  »

FC2Ad

PROFILE

booker

Author:booker
元コンピュータエンジニアと思ったら現役SEで、やっぱり猫が好き。


NEW ENTRIES


RECENT COMMENTS


CATEGORIES


COUNTER


CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。